肉の日なのでさわやかに行ってきた


2月9日。いつも通り秋葉原のゲーセンで遊んでいた時にTwitterのタイムラインに流れてきた「今日は肉の日」という情報

そういえば今日は肉の日。よし、さわやか行こう。というわけで勢いでさわやかに行った話

さわやかとは

さわやかば静岡県に数十店舗持つチェーンのレストラン。そのハンバーグはみんなを魅了する美味しさ。しかし新鮮が命!ということで静岡県にしか店舗を開くことができないそうで、それほど強いこだわりを持つハンバーグ

一番人気はげんこつハンバーグ(980円)。基本はレアまるまるのハンバーグが目の前に出され、目の前で半分に切り鉄板で焼く。この時点でもインパクトはすごいのですが、食べた時にハンバーグの硬さを全く感じないすごいとろける食感に顎が外れそうになります。

…と別に食レポの記事ではないので交通関係について紹介します。

東京からなら案外安く行ける

東京から一番近い店舗は御殿場店なのですが、新宿からなら電車で1本。時間帯次第では直通の特急も走っています。

JRを使うなら東京(東海道線)→国府津(御殿場線)→御殿場、最安の方法は新宿(小田急)→新松田(松田)(御殿場線)→御殿場という行き方。往復で2,500円ぐらいでさわやかでの食事を合わせても4,000円には収まります。

新松田→松田は連結していない

小田急の新松田とJRの松田は連結していないので、一旦駅の外に出る必要があります。しかし目の前にあるので3分もあれば乗換できます。

また、新松田は小田急なのでPASMO区間、松田駅はJR東海な上にTOICA区間にすら入っていないので、JRの範囲ではICカードの使用は不可能。

ただし御殿場から新宿への直通特急が出ているので、特急を使用する際のみICカードの使用が可能。そうではない場合現金がないといけないので注意が必要です。

直通特急あさぎりについて

特急あさぎりは御殿場駅から御殿場線→小田急線の直通特急。これに乗れば新宿から1本でさわやかまで行けるのですが、、いくつか注意点があります。

乗車券・特急券を買うことができるのは小田急の駅または御殿場駅と駿河小山駅のみなので、列車は新松田はなく松田駅の方に止まりますが、券の購入は新松田の方で買う必要があります。そのためJR側の特急券をケチるために松田駅で乗ろうとするとダッシュで特急券を買いに行く必要になります。

まあ正直、御殿場線は単線なので、特急の前を走る電車が遅ればその特急も遅延します。乗換時間は12分ほどあるので割と余裕で買えます。

問題は新松田駅から特急のホームまでは700mぐらいあるので急いだ方がいいかも。

値段

ここの値段についてもちょっと注意が必要で、御殿場線の区間はJRの特急券を、小田急線区間は小田急の特急券が必要でになります。JRの区間は30分ぐらいしか乗っていないにもかかわらず700円ほど必要。松田駅できっぷを買いに行く気力があるなら松田駅から特急に乗った方がお得に済むかもしれません。

行く時間について

IMG_0101

さわやかは非常に人気のあるお店なので、可能なら時間を外していくのがオススメ。少なくともお昼や晩に行くと2時間待ちとかもざらにあります。

私は14時ぐらいに行こうと思ったので到着が4時半ぐらい。お客さんは5組ぐらいですぐに食べられました。食べ終わって出る頃にはすでに待ちの列ができてたレベルでした。

まとめ

最安往復約3,000円でおいしいハンバーグが食べに行けるって最高じゃないかと思うのですがどうでしょう。

もし暇があればプチ旅行にどうぞ。

 

 

 

Uncategorized

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">