使い勝手のいい銀行を探すために30行の口座を開設してきた


銀行って結構サービスに差があるんですよね。世の中は金だっていうように、お金の管理が不便だとお金が正直お金がたまりづらいです。

実際に使い勝手の良い銀行はどこなのか検証してみました。

tatemono_bank_money

無難に行くなら

サービスの良し悪しがどうというより、もし何かあってもサポートしてくれる人が近くにいるという意味ではゆうちょ銀行が一番いいです。

  • まず支店の数が多い。
  • 振込用紙(請求書)もATMで無人でできる。→そのため、いつでも振り込める
  • ゆうちょ銀行ATMなら預入も引出も無料でできる
  • ゆうちょ銀行の口座はだいたいの人はみんな持っている
  • 全国にATMがある

というメリットがあります。欠点としては、コンビニATMは手数料が有料という点です。

持っている人が多いので身近な人にいろいろ聞ける点が一番良いと思います。またゆうちょ銀行間の振込ならリアルタムで振り込めます。

サービスの多いところを選ぶ

自動定期積立や投資信託等の管理がしやすいのは主にメガバンクです。また、ゆうちょ銀行と違って優待サービスを受けることができればコンビニATMでも無料で引き出せるというメリットもあります。

  • だいたいの都市にはATMがある
  • 自動引落やカードローン、投資信託等の管理がしやすい
  • Visa/JCBデビットが作れる
  • 優待サービスが豊富

一応、ゆうちょ銀行にもカードローンはあるのですが、あれはスルガ銀行に委託された別銀行のサービスだったりします。ゆうちょ銀行は今でも貸金業務ができない等不便な点があるので、便利さを求めるならばメガバンクをおすすめします。

私のおすすめは三菱東京UFJ銀行。または地方都市の場合はみずほ銀行がおすすめです。三井住友カードのクレジットを持ってるなら三井住友銀行もおすすめ。りそな銀行はいまいちメリットが思いつかない。

気づきづらいデメリットとしては、地方都市にはメガバンクがあまりないという欠点があります。そう考えればメガバンクって都市圏の大きな地方銀行なんですよね。

安い手数料がいい場合

atm_woman

手数料を安く抑えたい!という場合だとネットバンクもおすすめです。ただしサポート体制がいいところが数少ないのでその点は注意した方がいいです。

これは単純に生活スタイルによってネットバンクのどの銀行にするか決めたほうがいいと思います。

  • ポイントをたくさんためたい→楽天銀行
  • セブンイレブンによく行く→セブン銀行
  • オークションをよく使う→ジャパンネット銀行
  • たまにお金を引出す→ソニー銀行
  • auを持っていて都市部在住→じぶん銀行

生活スタイルによって選ぶべき銀行は大きく分かれます。私のおすすめは楽天銀行。ネット銀行の中では一番使いやすいと思います。ただし楽天のサービスをあまり使わない場合だとソニー銀行セブン銀行の方がよくなります。

その他は個人的には似たり寄ったりだと思います。正直、この他の銀行は口座を作ったもののあんまりメリットがなくてほったらかしています。

手厚いサポートを選ぶ

手厚いサポートとかなら地方銀行がおすすめ。住宅ローンとかの大規模なローンは手厚いサポートを受けることができます。(その代わり金利は高め)

また、地方都市なら地方銀行が一番店舗数多いですからね。旅行とかで県外に出ると地方銀行のATMは皆無に等しいのでその点は注意した方がいいです。

住んでいるところにもよると思うのですが、地方都市の中でも県庁所在地じゃないところに住んでいる人とかじゃないとあんまりメリットはないと思います。といっても隠れた良銀行も隠れています。この点はまたあとで説明します。

個人的なランキング

私が30行の銀行口座を作って作ったランキングです。

おすすめ銀行ランキング

1位 ゆうちょ銀行

なんといってもATM数が多い!ゆうちょ銀行のATMなら引出手数料は無料ですし、定期を預けていてもピンチのときはゆうちょ銀行から定期に預けている金額に応じて超低利率(最高0.13%ぐらい)で融資をしてくれます。(2017年2月現在)

Visa/JCBデビットのようなものは作ることはできないので、シンプルにお金を預けたり引き出したりするのがメインとなります。

自動定期積立等も充実しており、金額に応じてや、一定の期間だけの積立なんかも可能です。

あまりメリットに感じる人は少ないと思いますが、国債も手軽に購入することができ、定期と同じように国債を担保にお金を借りることも可能です。

2位 楽天銀行

優待サービスが多かったりポイントが溜まりやすいという点がとてもおもしろいと思います。また、JCBデビットカードも作ることができるので、わざわざお金を引き出したりする必要性がありません。

JCBデビットは100円利用で1ポイントというデビットカードの中では脅威の還元率!もしもデビットカードを使うことを前提に口座を作るなら迷わず楽天銀行になると思います。

3位 JAバンク

意外と思う方も多いと思います。農協のATMは農協のATMじゃなくても日中ならATM手数料が無料なんです!

地方都市なら農協のATMって多いですし、別にコンビニATMでも日中なら無料で引出すことができます。東京都内とかは口座開設が非常にしにくいと思いますが、地方都市ならとっても有力な選択肢になるのではないかと私は思います。

JAバンクの手数料無料ATM

本当のランキング

おすすめ銀行はあくまで使い勝手のおすすめ。ここからは私の独自のランキングです。ただし、口座開設のしやすさは正直微妙なので注意。

1位 スルガ銀行

静岡の地方銀行です。コンビニATMはローソン以外は日中は無料で、引落しの時間が引落し日ならリアルタイムで引落されるという機能があります。

事前にいつ何円引落されるか確認することができるのも個人的にプラスポイント。またVisaデビットもあります。(還元率0.25%)

この銀行の面白い点は、いろんなサービスと連携しているところ。ANAと連携したANA Visaデビットカードというものがあったり、T-PointがたまるVisaデビットとかもあります。こんな連携を銀行がしているというのは非常に珍しいのです。

また、地方銀行ながらネットバンクのような特性もあり、とても口座開設がしやすいです。

あと隠れたメリットなのですが、優待の条件をクリアするといつでもどこでもATM手数料が無料になるというのがあります。このどこでもというのが真の意味でのどこでもでして、そこら辺にある信用金庫とか、よくわからない地方銀行のATMでも手数料が無料になります。

本当にATM手数料を無料におさえたい!がっつり使う銀行口座をお探しの場合はスルガ銀行がおすすめです。

2位 大和ネクスト銀行

大和証券関係の銀行口座です。セブン銀行のみ日中は手数料が無料。その他の時間はそもそもATMが使えないという非常に不便極まりない銀行。

ただ面白いのは、自分の名義の他行への振込が無料。自分名義以外でも他行振込が5回まで無料というのがあります。こちらはATM手数料ではなく振り込み手数料です。

すでに銀行を持っていて複数の銀行口座を管理したいときはこの銀行を中心に、お金を分散するという管理ができてとてもおもしろいです。給与振込口座にとてもおすすめです。

また、証券会社系の銀行なので金利が圧倒的に高いです。もしかしたら他の銀行の定期預金金利より大和ネクスト銀行の普通預金金利の方が高いかも。

ただし証券会社系の銀行ということもあって口座開設が非常に面倒で、大和証券の口座も一緒に作る必要があります。またキャッシュカードがそもそも存在せず、大和証券の口座へ入金するためのATMカードというものが発行されます。仕組みを理解していないとやけどする銀行です。

3位 ゆうちょ銀行

やはりATM数が圧倒的に高いという意味でゆうちょ銀行がおすすめです。私は国債を管理するためにゆうちょ銀行を持っています。その他の理由は正直ないです。

ゆうちょ銀行の口座を持っている人が多いということで、他の人に送金するときだけ使う感じかな。スルガ銀行の優待が最高すぎてもう丘の銀行口座を持つ必要がないんですよね。

まとめ

正直、その人の生活スタイルによって分けるのが一番です。私が一番だと思う人が他の人にも一番だとは限らないのでよく調べてから作ってください。

もし誤った銀行をメインバンクにしてしまうと切り替えがとても大変なので注意してください。

ちなみに作った30行のうちのほとんどがもう使ってない銀行口座です。こんなたくさん作ってもどこの銀行も似たり寄ったりでこれと言った特徴はなかった。というのが結論です…

Uncategorized

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">