毎日たくさん消費する水を最安値で手に入れよう!


毎日のようにたくさん消費するミネラルウォーター。生活必需品なためにもできるだけ安く、かつ安全に飲める水が欲しいものです。

今回はそんな毎日のための水を安く手に入れる方法を伝授します!

img_0070

ウォーターサーバーはコスパ最悪

まず、毎日水を消費している人なら調べたことがあるかもしれないウォーターサーバーですが、あれはコストパフォーマンスが最悪です。

一番コストパフォーマンスが高いと言われる「良水市場おいしい水」でも1Lあたり90円します。

また、安いウォーターサーバーの水は高確率でRO水と呼ばれる、人工的に水をろ過したもの。つまりは「天然の水」かどうかと言われると怪しいものが多いのです。

自然からの水が全てミネラルウォーターって言いかたするのなら、緑色に濁った川の水もろ過してきれいにしてもミネラルウォーターって言えてしまいますよね。

しかも、水は一度に数十リットル送られてきます。もし消費しきれなくて残せばもっと溜まってしまいますし、配送をスキップしたらペナルティがある会社もあります。

ペットボトルの水がやっぱり一番!

結論から言ってしまうと、面倒と思えてもペットボトルの水が一番コストパフォーマンスがよく、使い勝手もいいです。

ウォーターサーバーで注意していただきたいのは、サーバー自体にも光熱費がかかってしまうこと。しかも月に1,000円を超えるものもあります。

しかし、ペットボトルの水なら必要に応じて温めたり冷蔵庫に入れておけばいいだけです。

しかも、安い水なら500mlあたり34円ぐらいで買うこともできます!

毎日消費するものなので、この差はとても大きいです。一人暮らしの私でも月に24Lは消費するので月に288円節約できます。また、年間だと3000円を超えます。

また、さっきの例は一人暮らしのケースで、家族の方だと年間だと10,000円も浮いちゃうこともあります!

置き場所に困らないの?

ウォーターサーバーは置き場所がコンパクト!ってうたい文句が多いです。

しかしウォーターサーバーのボトルは多くて3段が限界で、それ以上積むとバランスが不安定になり最悪落ちて床に穴があくことも!?

私もウォーターサーバー時代がありましたが、横着して積んだら落ちて床が凹みました。。

ペットボトルをダンボールで買えば、バランスも安定しているので安心です。滑り止めシートを使えば、巨大地震がきても倒れないです。

しかし、ダンボールの方が置き場所が大きくなるのは事実です。といってもせいぜい縦横10cmぐらいですね

コスパを抑えるにはプライム会員が必須

Amazonでプライム会員になっていれば送料は無料ですし、少ない単位で購入することもできます。

年会費が高いようにも感じますが、毎月のように注文する&映画や音楽聴き放題であっという間に元を取ることができます!

年会費3,900円/年、学生なら1,900円/年でとっても安いです。

Amazon プライムの登録はこちら
Amazon Student プライムの登録はこちら

なお、たまにプライム限定でミネラルウォーターがとんでもない安さで販売されることがあります。私がみた限りで一番すごかったのは500mlが30円とかもありました。

Amazonの安いペットボトル ミネラルウォーター

大人気の商品を並べてみました。銘柄によって大きな差はないと思います。

自分にあったものをどうぞ。値段は2016/10/11現在のものです。

画像をクリックするとAmazonでもっと具体的にみることができます。

商品名 500mlあたりの価格(税込)
サントリー 南アルプスの天然水
2L 6本 2箱
21.17円
キリン アルカリイオンの水
2L 6本 2箱
35円
クリスタルカイザー
500ml 24本 2箱
32.40円
アサヒ おいしい水
2L 6本 2箱
21.79円

また、Amazonなら炭酸水も注文することができます!

炭酸水にはダイエット効果・美容効果もありますし、お酒に割って使うこともあります。私も昼ごはんには欠かせず飲んでいます。

ウィルキンソン
500ml 24本
75円
サンペレグリノ
500ml 24本
56円