IPhoneやiPad、Macを複数枚のクレジットカードで買う方法


Apple製品は値段が高いってものが多く、場合によってはクレジットカードを複数枚使って決済したい時も出てきます。

基本的には、どの店舗も複数枚のクレジットカードでの決済は禁じていて、できるものではないのですが、抜け道も存在するようなのでそのご紹介。

Apple Gift Cardはクレジットカードでも購入できる

まず抜け道のポイント1、Apple StoreやiTunes Storeで使用できるApple Gift Cardはクレジットカードで購入することができます。

普通はギフトカードをクレジットカードで購入することは禁じられているのですが、これは例外なようです。

ただし条件もあり、クレジットが使える店と使えない店があるので注意。購入はApple Store直営店や電話でも購入することができるようです。

img_1221

 

実際のカードはこのようなもの。いっときコンビニで売ってたカードと違って高級感がありますね。まあ使い捨てなのでどうでもいいものですが…

カードラインナップ

なおカードのラインナップは複数枚あり、最小で1,500円から、最大で金額指定のカードで500,000円までのものもあります。

ただしApple Store直営店は3,000円からのみ。3枚綴りのものですが、1,000円が3枚入ったものもあるそうです。

今回私はiPad Proを買ったことと、ただカードが欲しかったという理由で10,000円分を6枚と金額指定を2枚購入。

全てバーコード管理なので枚数多くても問題なし。

実際に購入する

まずApple Storeの決済の方法に、Apple Gift Cardを最大8枚まで。そして残りの分は現金かクレジットカードで払うことができます。つまりは最大でクレジットカードは9枚使うことができます。

また、iTunes Storeで使うにはコードを手入力する必要があり面倒ですが、Apple Store直営店なら店員さんがバーコードを読み取って処理するのでとても楽チン。枚数が増えることの面倒さはそれほどないかなといった感じです。

実際に使った時のレシート箱のような感じ。長くて店員さんも笑っていました。

img_1231

 

まとめ

Apple公式のストアで端末を買う時は、現金またはクレジットカード9枚まで使用可能。

ただし、ギフトカード経由でしないといけず、「最初からクレジットカード2枚で!」といってしまうと断られてしまうので、先にギフトカードを買いましょう。

Apple Store銀座ならギフトカードは2Fに販売しています。