ベネッセからお詫びをもらってきた


ベネッセから個人情報が漏れたことに関して、お詫びを選ぶ手紙が届きました。
個人情報なんてどこからでも流れているものなので今更なんとも言えないんですが、貰えるものはもらっておこうと。

その手紙のことを少しまとめておきます。

手紙

 image

手紙が入ってきた封筒はこのようなもの。宛名は親の名前でした。
転送不要の郵便で届いたということは引っ越しした方にお詫びは渡さないという考えなのでしょうか

image

そして何がほしいかを選ぶはがき。ベネッセこども基金へ寄付することも可能。

このはがきには個人情報を書かずに送ることができ、はがきに付いているQRコードで対応しているそうです。
今更個人情報対策されても、って感じが

ベネッセこども基金の謎

ベネッセこども基金に疑問を感じた私はそれについて調べることに

どうやら個人情報が漏洩してから作られた財団法人だそうです。

benesse-kodomo
http://www.benesse.co.jp/customer/bcinfo/06.html

手紙には500円分募金されるとありますが。ベネッセが漏洩してから建てた会社。500円分がすべて募金されるとは思えないんですよね
確かなことは言えないのでなんともなんですが…

「個人情報を消す」の無意味さ

チェック欄に「個人情報を消す」という項目がありますが。ほとんどの高校で行われるベネッセの模試試験。その時点でまた個人情報が登録されると思うんですよね
消した所でまたすぐに個人情報が登録されるんだろうな、と

まあそんなこと気にしてたら何もできなくなるんですけどね

交換してきた

私は電子マネーに交換してきました。将来何か買うかと思いAmazonギフトへ交換

gift-change-benesse

本買うこともあるだろうから、図書カードよりもこっちの方が融通利くと思いAmazonギフト券にしてきました。

交換してからすぐにアカウントに登録するとギフトコードを忘れずに済むので便利です。

amazon-gift-charge
Uncategorized

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">