ロシア語の筆記体の読みづらさ


筆記体の読みづらい言語としても名高いロシア語、どのくらい読みづらいのかをまとめてみました。
読みづらい、その分美しい文字だと思います。

まず、アルファベット毎の筆記体はこのような感じになっています。

russian-alphabet
画像引用: http://ownameirca.blogspot.jp/2011/09/blog-post_15.html

見ていただいたらわかると思いますが、ブロック体でのТがmのような形をしているなど、全く別の形になっているものもあります。

また、キリル文字自体カクカクしているものが多いせいなのもあり、似たような形が多いようにもみえます。

例えば「лишили лилии」を筆記体で書くとこのような感じに
4305e622632e42fba4467091800bc9c62716c5301389952224

全然読めないです…

また、プーチン大統領の書いた文字が全然読めないこともちょっとした話題に
jdsfyvgjk4415

これこそ何と書いているのかさっぱりわかりません。

実はロシア語の筆記体はロシア人も読むのが苦手な人がいるようで、「筆記体を廃止しろ!」なんて声もあったほどです。

逆にこれが綺麗にかけたらかっこいいんでしょうけどね

Uncategorized

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">