東武線も条件次第では途中下車可能


東武といったら首都圏の中で最も巨大な鉄道会社。池袋からは川越方面、浅草からは会津まで行くことができます。そして東武線だけで観光することも十分可能で、その際は条件次第で途中下車をすることも可能なのです。

100kmを超えている場合は途中下車可能

JRと同じように条件はありますが東武でも途中下車は可能です。条件は100kmを超えている場合となっていますが、100kmを超える距離のところへ行く場合、オトクな切符があり、それを使うともっとゆるく安い条件で途中下車をすることも可能となります。

オトクな切符を使う方法

例えば、東京から会津方面に向かって行く場合だと「ゆったり会津 東武フリーパス」というものがあります。これだと東京→下今市までの往復+下今市から会津田島まで自由に移動することができます。

スクリーンショット 2017-03-31 16.43.06

もちろん普通に乗車券を買うよりも安いですし、期間が長いので自由に移動することもできます。乗車券に学割を適応させてもこちらの方が安いステキ仕様。

IMG_0618この手のフリーきっぷは普通列車のみとなりますが、もちろん特急券を別途購入すれば特急列車にのってゆったり帰ることも可能です。

IMG_0735

区間

先程の例は東京から会津方面でしたが、もちろんその逆の切符も存在します。(別の切符なので料金等は変わりますが)

例えば鬼怒川あたりから東京方面へ、バスのフリーきっぷがついてくる「浅草下町フリーきっぷ」とかですね。

まとめ

100kmを終える場合は途中下車をすることも可能です。ですが、オトクなきっぷが存在する区間への旅行遠征はそちらを使ったほうがもっと楽に安く行くことが可能です。

ゆったり楽しみたい場合はそちらの方も検討してみてはいかがでしょうか

リンク

おトクなきっぷ – 東武
http://tabi.tobu.co.jp/ticket/

 

Uncategorized

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">