山陰遠征2日目 出雲大社/松江フォーゲルパーク


山陰遠征2日目は出雲大社と松江フォーゲルパークの2箇所。

山陰遠征1日目 松江市内/境港(水木しげるロード

2017.03.17

出雲大社

一畑電鉄で移動

泊まったホテルがホテル一畑だったので、目の前にある「しんじ湖温泉駅」から出発、そのまま出雲大社前駅まで行くことができる。そこから出雲大社へはちょびっと距離があるもののいろんなお店があるので歩いていくのも面白いかも。清水寺と同じパターンだと思う。

本数が少ないからか、パタパタ式ですらない。今でもしっかり入鋏してくれます。食券式の切符ですが両面印刷、なんでかはわからない。

出雲大社へ到着

「大社」っていうだけあってとっても大きい。こういう落ち着ける空間はいいなー。町の人口はすごい少なそうだけど観光客はたくさんいました。

なんせ大きな庭でそこそこの人数。私的には最高の環境だなって。

出雲大社では他の神社と違って2礼4拍手1礼だそうです。神様が多いから(?)

昼ごはんは出雲そば!

出雲に来たら食べないといけないでしょ、出雲そば。名前だけは知ってたもののあまり詳しいことは知らなかったが、すごいもっちりしてて美味しかった。そばと同じだしを使ったお吸い物つき。冷と温で内容がちょっと違うっぽい

IMG_0490

松江フォーゲルパーク

出雲大社からフォーゲルパークも電車でスッといくことができます。

フォーゲルパークは花と鳥系の動物達がいる動物園のような、植物園のようなところ。入園料は1,400円ぐらいとかなり高めですが、納得行くぐらいに設備が整っているのでおすすめ。どっからどうみても動物園以上にコストかかった作りだし、やっぱり観光特化な島根ならではの作り

松江フォーゲルパーク駅は平地の方にあるが、山の上に作られた施設なので結構高低差が激しい。にも関わらず全自動で移動できるのは本当にすごいと思う。

そして松江フォーゲルパークは他の動物園と違い、本当に自由に触ることができる。一眼レフを買ってから一番有効活用した施設なんじゃないかって思う(笑)

必ずしも鳥系の動物というわけではないから、動物園じゃないような、動物園なような、なんとも言えない場所だと思う。

また定期的にイベントを開いていて、鳥が飛ぶところを目の前で見ることができる。

DSC_3365

正直、動物とか植物とかあまり興味なかったけどこういう施設は行ってて本当に楽しかった。

まとめ

朝の9時に出発、17時に島根を出て帰宅という感じ。あまり長い時間じゃないけどしっかりと楽に回れたのはすごいと思う。観光に特価した町というだけあって(お金さえ出せば)楽しく回れる

山陰旅行は楽しかったが、1度行けば満足という感じの観光地という感じが否めないのはどうなのかなって。せっかくきれいな街なのだからもっと頑張ってほしいと思った。

山陰遠征1日目 松江市内/境港(水木しげるロード

2017.03.17