001.2. 用語について


さて、プログラミングをする時には専門的な用語がたくさん出てきます。ただそんなに心配することはないです。用語はさすがに英語だらけということはないですし、長ったらしい用語もそうでてきません。

インスタンス&オブジェクト

この2つは同じ意味です。メモリ上にあるデータのことを言います。

インスタンスの生成

メモリ上にインスタンスを作成することです。クラス・構造体はともにつくり方は同じ。intやstringのような特例もあります。

このように、new [型名]([パラメータ])を置くことで、インスタンスの生成をすることができます。

インスタンスの解放

使わなくなったデータをメモリから削除することです。メモリに確保するデータ量が多いクラスにはDisposeメソッドで解放することができます。

構造体や小さいクラスなど、メモリに確保しないといけない量が少ないものに関してはこれを言ってしないといけない処理はありません。C#やVBの場合、勝手にやってくれます。これをガーベジコレクションと言います。

メンバー

メンバーとは変数・メソッド・定数・イベント・・プロパティ・デリケート、そしてクラスやインターフェース、抽象クラスのことの総称です。

メソッドとは

メソッドは命令の集まりをまとめたものです。例えば画面に文字を出すとかそういう命令です。

メソッドにはパラメータ(引数)を指定することができ、メソッドを実行した結果(戻り値)が返ってくる場合もあります。

関数とは

メソッドのほかに関数という言われ方をする場合もあります。

両者に違いはほとんどないのですが、オブジェクト指向の言語ではメソッド、違う場合は関数という言われ方がするだけです。

物の考え方が違うだけなので役割は同じです。ただC#やVBではメソッドとちゃんと言いましょう。

変数とは

一時的にメモリに保管するデータのことです。

数値型や文字列型、理論値型にオブジェクト型など様々なものがあります。

このデータはプログラムが終了すると消滅してしまいます。

定数とは

初期化した後は、中身が変更できない変数のことです。

 プロパティとは

プロパティとは、変数のように扱うことができ、変数よりもっと具体的な処理を行えるようにしたものです。

例えば、取得する際にデータを加工してそれを渡す、設定する際にデータを加工して別のところに格納する。とかです。

イベントとは

イベントとは、そのクラス内で何かが変更されたときに、通知するものです。

変数のように扱え、指定されたデリゲートのメソッドを+=演算子または-=演算子で指定することができます。ただし=演算子で設定することはできません。

デリゲートとは

メソッドのパラメータ・戻り値の枠組みです。

 

まとめ

これから専門的な単語が出るときには適時追加していきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">