「外でのコスプレ」の見解の違い


外でコスプレするってどうなんでしょうか、いいこと?悪いこと?人によって考え方が大きくことなります。
Yahoo!知恵袋やコスプレイヤーズアーカイブでの差とかも少し気になるところ。

私もコスプレをしている身なのですが、いろんな人からの考え方を見てみましょう

※もし本気でやろうと思う方なら、この記事を必ず最後まで見てください。
最後のことが大事なのです。

コスプレの種類

nanamorichu

七森中制服(コスパティオ)

まずこの部分で根本的な差があると思います。例えば学園ものの制服だとか、きゃりーぱみゅぱみゅのような派手な衣装。まずそこのところで差が出てくるものだと思います。

私としては外で制服の様のようなコスプレは別に問題ないと思っています。だって知っている人はコスプレだとわかっても、知らない人には「ただの制服」にしか見えないわけですから。もちろん七森中制服のような特殊な形をした制服だとまた話は別になってきますけどね。

その次にメイド服のような派手ではあるけどメジャーなもの。これは少し抵抗が出てくるものだと思います。
ただ、周りの人は受け入れてくれると思います。それにそこまで大きな問題にもならないでしょう。わりと世間、特に日本はそういうものです。日本人のスルースキルはわりかし高いものだと思います。

そして、きゃりーぱみゅぱみゅのような明らかに派手な衣装だとどうでしょうか。
こちらは問題が出てくると思います。イベントの時はまあいいでしょう。そうではない時にすると何かの企画なのかと周りの人は混乱するでしょう。そして企画物なら何かバックに企業が付いていると思い、これこそ許可なしに写真を撮りまくる人が出てくると思います。そのあたりのトラブルが一番大きいかな。
そして、明らかに人の目を引く行為とみなされ、道路交通法にも問題が出てきます。こちらは次節で説明します。

感じ方

一般人視点

当たり前ですが、外でコスプレをすると多くの一般人の目にとまります。この部分が一番大きなところだと思いますがどうなのでしょうか

そこで私はちょっとした実験をしてみました。七森中制服の上に私服を着、ズボンを着、明らかに隠れきれてない状態での商店街での歩行。私服を着ているのでコスプレを隠そうとしてるなとはわかるもののなんの服なのかはわからないレベルです。
結果はほとんどの人がこの状態を気にしません。商店街のような人通りの多いところでも、チラ見する程度で振り返ってまで見ようとする人はいないのです。

この実験でわかることは「一般人のスルースキルは高い」ということ。特別派手な格好でない限り、制服のようなものは大丈夫でしょう。メイド服は目には引きますが商売行為をしない限り問題ないです。
ただ、一般人って写真を撮るときに許可を取ろうとしないんですよね。その辺りのリスクは覚悟です。

警察視点

こちらを気にする方も多いでしょう。外でのコスプレについてどう思っているのか警察官の方に警察署で直接聞きに行きました。

法律とかは別に考えての質問なのですが、「商売行為」ではない限り問題ないとのこと。表現の自由で守られているため文句は言えない。とのことです。
ただやはり、ものによれば法律が関わってくるので、すべがすべて大丈夫な訳ではないです。

人の目よりも法律の方が大事です。というわけで法律を調べてみた。

法律の問題

douro-siyou

道路使用許可申請書

さて、問題はこの部分です。外でコスプレは基本的にいいものの。結局はほとんどがダメになっています。手続き次第では大抵のものが大丈夫になりますけどね。

露出の多い服、まずこちらは論外です。公然わいせつ罪に当たるため、禁止されています。露出の基準は一般常識よりも厳し目に考えてください。谷間が見えるものの時点で不適切といった感じ。
そもそもそんな事する人はいないでしょうが

そして、道路交通法です。こちらが大きく関わってくるのではないでしょうか。
道路交通法で、外でコスプレについて引っかかる天といえば「ひと目を引く行為」に当たります。

こちらの何が問題かと言いますと、お店のあるところでひと目の引く行為をしてしまうともしかしたら売上に影響が出てくるかもしれないということ。そうなると大変ですよね
こちらは「道路使用許可」を申請すれば大丈夫なようになります。…が。もちろんタダで許可なんてもらえません。手続きが非常に面倒くさいです。

何故かと言うと、まずこのようなことで許可を取る人害ないため、イレギュラーな申請扱いになります。そのため審査の基準が厳しくなり、審査の時間が長くなります。
ただ、道路使用許可には計画書などの日程や場所、区間や人数当を緻密に書いた書類が必要で、少しでも不備があると許可がおりません。
ついでに、道路使用許可には3,300円ぐらいの収入印紙が必要になります。タダではないというのはここのところ。警察署によって金額が変わるそうです。私の地方だと3,400円だった。

私の体験談なのですが、2回許可の申請をしに言って、許可が降りたことはありません、はい。法律的には大丈夫?確かにそうですがこのようなことで許可なんて出してくれる可能性低いんですよね。
ついでに理由は「このようなことで許可は出せない。許可を出さないといけないレベルではない」といったもので、代わりに計画書を警察側で預かってくれました。実質、タダで許可が降りたようなものです。ラッキー

そもそもの問題

イベントの時以外で外でコスプレしようとする人は正常な人はいないと思います。申し訳ないですが、私はそう思います。
ただ、私も外でコスプレとか楽しみたい身、なので自信でイベント(企画)を立ててしようという感じでやっています。

なので、何もないただの日常でコスプレをする人は、そもそも「外でコスプレをしよう」と思わないでください。そのような方がトラブルを起こす方なのです。
法律じゃ大丈夫、だからする。そして不良などに絡まれて痛い目にあったり警察沙汰、そうなればあなただけではなくコスプレイヤーのみんなにまで風評被害が行きます。
自分は強いから大丈夫だとか解決力あるから大丈夫なんて人もやらないでください。迷惑yなので。

結局はそういうことなのです。やるなら何かの企画もので、すべてスケジュールや場所、人数等が決まっており、道路使用許可が下りるレベルの計画書を作りましょう。
そして何か文句を言ってきたがいて、明らかにいちゃもんを付けられた場合は警察署長の印が押された許可証を魅せつけるのです。国家の犬のちからは強いですよ

まあつまりは、イベントの時以外ではしないようにしましょう。少しでも心配を感じるようならやめたほうがいいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">