AppleStoreで安く課金する方法


AppStoreで購入するアプリ・課金を安くする方法があったのでご紹介。
あんまり差はなかったりしますが、やり方次第では3割引きぐらいにはなります。

IMG_1061

補足(2014/12/10)
実践してみました。「iTunesで安く曲を買ってきた(実践)
詳しい説明はこちらのページのみで行っています。

値段の仕組み

AppStoreの運営元はみなさんもご存知の通り、Appleです。そのAppleの本拠地はアメリカであり、値段はアメリカのドルを中心に決められています。

しかし、日本で購入するときにドル表記だと非常にわかりづらいです。$0.99なんて言われても時価何円なの?と、これじゃ買うづらいですよね

なのでAppleではその時の為替に応じて値段を決めているのです。

例えばアメリカでは$0.99のものは現在100円で購入できます。
ですが、いっとき前までは100円ではなく85円で購入できていました。
これは日本で円安が進んだためで、値上がりしたわけでなく適正な値段になっただけです。

これは各国により値段設定が違うので、別の国のAppleStoreでは日本円より安かったり・高かったりします。

例えば…

為替の問題

例えばアメリカで購入するときにはこのような単位になっています。
$0.99, $1.99, $2.99 …
これを日本円の時価(1$=106円, 2014/10/17現在)に直すと
105円, 210円, 315円
といった感じです。

ですが、日本のAppleStoreでは
100円, 200円, 300円 …
と、$1あたり5円安く買うことができるのです。

では私が好きなロシアのAppleStoreではどのような値段設定なのでしょうか
33руб, 66руб, 99руб…
今現在、ルーブルは100円で39рубなので、$1あたり9円も安く買えるのです。

為替は日頃から変動していますが、Appleはころころ値段設定を変えてしまうとわかりづらくさせてしまうため、値段の改正はたまにしか行いません。
なので為替が急激に変動した時なんかは安く買えるかも?という感じです。

税金の問題

世界の中には消費税がかからない所があります。
例えばアメリカのオレゴン州とかでしょうか。こういう所だと安く買うことができるかも?

6049812_orig

私は未確認なのでなんとも言えないのですが、もし消費税が関わっていればかなり安く済みそうですね

次へ→「iTunesで安く曲を買ってきた(実践)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">