凍結されたAppleIDを復元してみました


最近、端末の言語設定をちょくちょく変更したりVPN等で別の国からアクセスばっかりしてたらAppleIDが凍結されてしまいまして…(汗)
どうにかして復活させてあげようと思ったのですが、AppleIDのメールのアカウントは削除済み、秘密の質問も忘れてしまい、予備メールアドレスも削除済み。どうしようにもない状況なのですがそんな状況でもAppleは対応してもらえました。

その時のやりとりをまとめておきます。

電話でやりとり

まずアカウントを復活させる必要があるわけですが今回はすぐに復活させたいということで電話でお問い合わせをしてみました。


apple-support-tel

https://getsupport.apple.com/ServiceOptionAction.action

今回は電話をかけてほしいというメニューを選択し、自分の電話番号、AppleID、今使っているメールアドレスを入力
送信ボタンを推したと主に電話がかかってきました。

電話の内容は自動案内でしばらくお待ちくださいとのこと。その状態で5分間待っているとやっとつながりました。とてもフレンドリーな方、個人的に少しやりづらかったかな

電話の内容

さてここからは電話の内容、覚えてる限りのことを書いています。

前略

Apple:予備に登録したメールアドレスや秘密の質問は忘れたことでよろしいでしょうか
私:はい

Apple:それは大変ですね、では念のため名前と生年月日を教えて下さい
私:○○ ○○で、生年月日は○○○○年○○月○○日です。

Apple:ありがとうございます。確認が取れました。
秘密の質問は1つでもわからない状態でしょうか
私:はい

Apple:AppleIDを復活させた後は具体的に何がしたいのでしょうか
私:しばらくアプリの更新をしていないのでまずはそれをしたいですね

AppleID:わかりました。そのAppleIDの決済はクレジットカードでしているとのことですが、その時に使用していたカードの有効期限と番号を覚えているでしょうか
私:はい、大丈夫です

と、このような感じでやりとりをしました。また確認を慎重にするためか、そのIDを使っていた端末のシリアル番号を教え、端末に表示されるコードを電話で教えるということも。結構面倒でしたがあっさり終わりました。

パスワードの変更

パスワードを変更して復活させるというタイプなものなのか、24時間以内にパスワードの変更のURLが送られてくる。そのURLは3時間しか有効じゃない。というものでした。

実際に届いてきたURLからパスワードを復活させて無事終了。
あっさり復活させれてよかったです。

appleid-password-rec

 

もともとAppleは店舗でも電話でもフレンドリーな感じなので人見知りな方が電話するのは少し難しいのか。Apple製品を使う宿命だと思います。
私も人と話慣れてるつもりでもやはり、圧巻でした。