高配当トルコリラ、スプレッドの大きなトルコリラ


最近、トレーダーばっかりで証券会社のサイト見てなかったのですが、久しぶりに見てみたら「トルコリラの社債」を募集しているみたいですね。
南アフリカの債券だと抵抗あるのですが、トルコとは…ちょっといいかもって思ったり。

いざ買おうと思ったら罠だらけですごかったです。ネタにはなるかなと思いブログネタにしてみた

注:投資は自己責任です。この記事は参考までにしてください。決して投資への勧誘ではありません。

torucorira

トルコリラ社債

募集の画面はこのようなもので、年率が8.20%、年2回の払い出しといったもので、普通に高配当だし南アフリカほど心配にならない。
募集概要見てみたらリスクもそうむちゃくちゃ高い訳でもなさそうだし、いいんじゃないの。って
20万ちょい買っておけば半年に1回ぐらいいいもの食べれる。夢が広がるじゃないですか。

さて、このトルコリラ、そもそも為替的な意味であんまり売買の大きくなさそうなトルコリラです。問題はスプレッドですよね。
気になって見てみたら…なんじゃこりら。スプレッド高すぎる

torucorira-exchange

トルコリラって見たことないのでよくわからないんですが、こんなに大きなスプレッドってことは1トルコリラの価値も大きいのかな?って思いきや別にそうでもないみたいで…
円決済だと上のスプレッドですが、自前で為替取引するとスプレッドはもっと大きめ、参考までにどのくらいで売買できるか見てみるとこんな感じ。

torucorira-buy torucorira-sell

まあすごいもんですよ。56円で買っても売れば48円。スプレッドだけで18%ぐらいあるのかな。こりゃ年率高くてもほとんど儲けないですわ。むしろもらった利息使ったら赤字ですわ。その間に資金が拘束されること考えてればリスクも考えてまだ投資信託の方がいいような気がします。ほら、アベノミクスもあることだし…

魅力的な金融商品だとは思うんですが、やはりこう別の所でお金が飛んでいくと話は別ですよね。
これを踏まえて買う方がいれば私は尊敬します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">