リボ払いを上手に使う方法


危険だとよく言われているリボルビング払いなのですが、これも上手に使えば 心強い返済になることも。いろんな使い道を紹介します。

img_0014

リボ払いはポイントが増えることも

カード会社によってはリボ払いに指定することでポイント2倍とかのキャンペーンをしています。またほとんどの会社は通常のリボ払いの定額引き落とし以外に臨時返済というものも対応している場合があります。

例えば、このような支払い方法があります。(カードの通常ポイントが1%でリボ払いだとポイント2倍の場合)

10万円の支払いを、3万円のリボ払で設定している場合
料金が確定した瞬間に6万9千円の臨時返済をすれば利息が1月あたり11円ほどに抑えられます

そして通常ポイント1000ポイントに加え、リボ払いのボーナスポイント1000ポイントを合わせれば2000ポイントを手に入れることができます!

このように臨時弁済というものを活用すればポイントだけを手に入れるなんてこともできます!

臨時減額を利用する

一部のカード会社では、リボ払いの支払額を限度額まであげることができます。

これを利用して、実質一括払いのようにし、本当にきついときだけ臨時減額を利用して最大限支払うという技もあります。

リボ払いは利息が高いと言われますが、分割払いで払っても利息は高いので、最大限払える分支払いという技を使うことができるのです。

臨時返済を活用する

先ほどの技と反対に、臨時弁済を使う前提で設定することもできます。設定できる最低限の額を設定し、余裕がある時にその都度臨時弁済をするという技です。

私は普段この方法を利用し、確定した瞬間に払っても問題ない額をすぐに返済に充てています。

返済を遅延するリスクが一気に減り、確定当日にすぐ返済に当てれば利息は数円程度、さらにポイントも2倍という方法です。

ただしやっぱり危険も…

一応、毎回家計簿をつけているのですが、ミーハーな私は欲しいものは何でも買っちゃう性格でして…無理な買い物はしないにしろ、収入の予定があれば前借りの感覚で買ってしまいます。

結局、確定する人給料が入る日のタイミングがぴったりなおかげで利息が数円程度に抑えれていますが…ひどい時は残債が数十万行く時も…

絶対にリボ払いを設定する時は家計簿をつけましょう。じゃないとやはり、リボ払いは危険です。