iTunesで安く曲を買ってきた(実践)


前回紹介した方法を実践してきました。iTunesで150円の曲を50円相当で購入、もちろんiTunes経由なので違法でもなんでもなし。

早速iPadへ転送

前回の記事
AppleStoreで安く課金する方法

さて、前回紹介した記事、実は書いたきりで検証していなかったんですね(汗
理論的には可能とか…そんな謳い文句です。不可能なことではないので嘘にはならないだろうとそんなノリでした。
今回の記事は実際に私がAppleStoreで課金してきた。その時のまとめです。

方法

外国のAppleIDを用意する

前回紹介した方法と全く同じ、通貨換算で安くなる国のアカウントを利用する必要があります。
今回は私が好きなロシアのアカウントで実践してみました。通貨はルーブル、現在ルーブル安がひどく、お得に買うことができます。

今回購入した曲はThe monkeesのI’m beliaverとセブンイレブンでお馴染みのDaydream beliaverの2曲です。
ちなみに日本円だと前者は200円、後者は150円でした。
ここで日本のiTunesとロシアのiTunesで比較してみましょう。執筆時当時は1рубあたり2.19円です。

itunes-yen-themonk

 

itunes-rub-themonk

 

購入直後の画像なので値段かかれてませんが…ロシア版iTunesでは19руб均一でした。なので2曲合わせて38руб、ちなみにロシア版アカウントで購入し、日本版iTunesに戻しても同じアカウントならば当然、購入情報は残っています。
ただし国の設定を日本に戻したらどうなるかわかりませんが…

購入手続き

購入手続きは至って簡単です。(コンピューターをAppleIDに登録した場合セキュリティチェックが出ないので)ほとんど日本語メッセージのまま購入手続きをすることができます。

唯一、外国語メッセージが出るとすればこれかな。内容は「本当に購入してもいいですか?」といったメッセージ。
kupit-itunes

もちろん購入するのでКупить(購入)をクリック。すぐにダウンロードが始まりました。

外貨で購入する方法

さて、実際にこの方法で挑戦してつまづいた人もいると思います。そのほとんどが、日本のギフトカードや日本で発行したクレジットカードで購入しようとして登録できなかった。と言ったパターンだと思います。
一番はその国の銀行口座を開き、審査のないプリペイドカードかデビットカードを作ることだと思います。
ただ、その方法はかなり厳しい。私も挑戦しましたが無理でした…

そこで私が使った方法、それは海外のiTunesギフトカードを販売しているサイトで購入するといったものでした。
ここから先のことは結構危険なことかもしれません。クレジットカードの管理方法も日本と比べれば怪しいでしょうし…
ましてやロシア…信用していないわけではないのですがいろいろ不安ありますね

kupit-itunes-gift

今回使ったサイトは「купить.ру」というサイト。こちらで600рубのギフトカードを648рубで販売しているサイトで買ってきました。ほとんどの所が20%ぐらい手数料をとるところをこちらのページでは8%だったので安いと思い買ってみました。
決済は日本のカード。

そして無事決済できました。カードなので一瞬で決済が完了!Visaの3D認証もあり、ちょっと安心した。
しかもiTunesギフトのコードが一瞬でメールへ届きました。ちょっぴり驚き。速い、速すぎる
itunes-russian-result

まとめ

正直、不安が大きかったものの特に問題なくできて嬉しいですね。これで更に課金が捗りそうですね

ちなみに冒頭で50円で購入したって書きましたが、ロシア発行のカードを使えば45円ぐらいで買えます。もしその方法が可能ならそちらのほうが安いですね