クレジットカード・携帯料金の1日遅延はセーフなのか


私もやはり人間なので、支払いを遅延してしまったことはあります。当時は高校生で少ないお金でやりくりをしていたのですが、やっぱり無理があり、遅延してしまった時のことです。

気がついてすぐに遅れて入金した場合はセーフなのかは、場合によります。

そもそも引落の確認はすぐできるものではない

クレジットや携帯料金等の引落についてなのですが、会社からは引落が成功したかどうかはすぐに確認することはできません。確認にも数日を要するのです。なので、引落に失敗したからといってその日に督促の手紙・メールが来ることはないでしょう。

なので、クレジット会社の場合はすぐに振込先を聞く。携帯会社の場合はすぐに窓口で支払えば問題ないです。

ちなみにその時の個人信用情報履歴がこれ。ちゃんと$マークが付いていて遅延情報はついていないことが見て取れます。

kddi-credit-information

数日の遅延の場合は?

正直、ここに明確なラインはありません。ただ、明らかに遅延したことが確認された場合、遅延したという情報がつきます。これは自業自得です。遅延してそれに気づかないなんてことは普通のじゃないのでしばらくグレーな人生送って、どうぞ。

その日中の遅延の場合は?

これは銀行によりますが、基本的に朝に引き落としができなければ晩にも引き落としがもう一回あるはずです。

その日の夜に引き落としが確認できなければ、携帯の引落なら窓口へ、クレジットの引き落としなら電話で確認した方がいいです。

二重引き落としになる場合も

ちなみに場合にもよるのですが、残高不足等で引き落としに失敗した場合は、その日から毎日のように引落チャレンジがくる場合があります。

そのタイミングで窓口でのお金を払ってしまうと、実質二重引落になる場合もあります。

基本的にはそのお金は戻って来ませんが、次の引落の際にその分が充当されるパターンが多いです。それが最後の引落だった場合はちゃんと返金されます。

ただ二重引落の確認にも時間がかかるので、すぐに返金は期待しない方がいいです。詳しくはこちらをどうぞ

auで二重引き落としをされた場合の対処

2014.10.17

まとめ

そもそも遅延すること自体が好ましくないことです。ただ引落の日に気がついたのなら焦らなくても大丈夫です。

 

Uncategorized

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">