AppleStoreでの決済方法と制約(現金/クレジット/ApplePay/AppleGift)


日本でもApplePayが始まったということもあり、AppleStoreではApplePayの支払いに対応しました。ただ一部制約があるそうなので注意が必要です。

現金/クレジットカードは今まで通り使用可能

credit_card_platina_silver

現金・クレジットカードについては今まで通り使用可能です。やり方を工夫すればクレジットカードは最大8枚まで併用可能です。

家電量販店ではできない方法で決済できるのがApple Storeでの特徴です。

Apple Payでの決済

日本でもApplePayはスタートしましたが、Apple Storeで決済することができるようになったのはiD/QuickPayを用いたもののみです。Suicaでの支払いはできません。

また、海外版のApplePayを使用することはできません。あくまで国内は国内、海外は海外です。

Apple Giftでの決済

ticket_syouhinken

Apple Giftそのものは現金またはクレジットカードで購入可能。最大5万円までのギフト券を発行することができます。

IPhoneやiPad、Macを複数枚のクレジットカードで買う方法

2016.09.21

その他・ギフト券での支払い

上記で紹介した方法以外での支払いはできません。もしギフト券等で支払いたい場合は家電量販店を通じて購入する必要があります。

Apple Storeで買うメリット自体あまりない

そもそもApple Storeでの商品はすべて定価で販売されており、あまりApple Storeで購入するメリットはありません。

正直、家電量販店の方がそもそも値段が安い場合もありますし、ポイントが貯まる等メリットが大きいです。Apple Storeでの購入のメリットといえば

  • SIMフリーiPhoneが買える
  • 正規ルートの商品が買える
  • 複数枚のクレジットカードで購入できる
  • 購入時のサポートが受けられる

ぐらいだと思います。どれもある程度機械を扱うことができる人ならメッリトはないのかなと。